身をもって知った自主防災の大切さ

追加の防災対策

もくじ

追加の防災対策ページ群の構成

「『散乱物の後片付け』に続いた、震災再発(=大余震などの発生)時の安全度を高めるための追加の防災対策」について記した本ページ群は、
このページ内をスクロールした先に置かれた「第3ステージの復旧作業」と、その下に置かれたナビゲーションボタンなどから各々のページにジャンプできる「会社内での追加防災対策」「自宅内での緊急的な追加防災対策」「自宅内での減災用の追加防災対策」との、
4ページ構成になっています。

第3ステージの復旧作業」へ

第3ステージの復旧作業

復旧作業の第1ステージである「緊急的な後片付け」には会社内で6日間、自宅内で11日間かかりました。

また、第2ステージにあたる「日常回復への後片付け」については、「段ボール箱に仮収容した『散乱した書類と書籍』をほとんど参照できなくなって今に至っている」という限定的なものでしたけれども、会社内・自宅内で共に7週間程度かかりました。

その後取り組み始めた第3ステージの復旧作業は、(一部に第2ステージ期から始めたものもありますが)、「震災再発(=大余震などの発生)時の安全度を高めるための追加の防災対策」でした。

「追加の防災対策」について、「会社内での追加防災対策」、「自宅内での緊急的な追加防災対策」、「自宅内での減災用の追加防災対策」とに分けて以下のページに記述します。

 

 

 

おすすめ記事 & Google+Pages